タスクマンのうっかりやってしまった失敗談

早速ですがタスクマン(ネットでタスクの仕事ばかりしている人)の失敗談を書きたいたいと思います。�@音楽を聴いてライティング→空白のまま納品してしまいました。後から三件作業したはずなのに三件は承認され一件は非承認になっていておかしいなと思って作業内容確かめたら空白のまま納品していました。キャンセルしたつもりが納品をしてしまった様です。
�Aあなたの恐怖体験を書いてください(イメージ記事はこんな感じですとサンプル有り)→実はサンプルを読まなかったので相手が求めている恐怖のレベルがわからず私にとっては恐怖体験だったのですが相手からはどちらかと言うと不思議体験に感じた様で気持ちが一致せずに非承認になりました。こちらは結構力作だったので悔しいのでリライトして他のクライアントさんに納品したらすぐに承認して頂きました。これは相性が悪かったんだと思いその方の仕事はやらないことにしました。
まずは新しい仕事をする時はいつも以上に慎重に作業をしてあまりあちこち沢山の分野には手を出さずにいる事が非承認(うっかりミス)を減らすポイントだと感じます。