家庭菜園〜区画整理失敗の悲劇ミント事変〜

 家庭菜園初心者の私のプランターにはプチトマトや二十日だいこん、ねぎ、にんじん、が育っています。
 すくすく簡単に育ってくれて手の掛からない良い子だけど、ちょっとだけおしゃれさが足りない……。
 そこで私でも育てられて食べられるいい植物はないかしら?と検索したところ「ミント」が立候補してくれました。
 ステキ!プランターから良い香りがするようになるのね!と安直に私はミントの株を購入。自作の小さなビニールハウスに仲間を増やしました。
 それからミントは思った以上のスピードで育ち、それに合わせたお菓子でも作ろうかなと私はウキウキしていたのですが、何かおかしい。
 一緒にビニールハウスに入っている他のプランターにもミントの芽がちらほら見受けられました。私は育ったのならどこでも一緒と放って置きました。
 その結果、ミントだらけのプランターで痩せたトマトに今ちょっとびっくりしています。
 ミントがたくましすぎて雑草扱いしなきゃいけない日が来るなんて……もっと繊細でか弱い植物だと思っていた私は。もうしばらくミントと戦わなければいけなそうです。

大相撲九州場所は安美錦が白星を積み重ねています。

大相撲九州場所は安美錦が白星を積み重ねています。正直言って絶好調ではないのですが、変わり身よく引き落としての勝利が目立っています。全盛期の力がないまでも持っている力でうまく相手の力を利用して勝利を掴みとっているような気がします。特に5日目の新入幕大奄美戦は立ち合いに変わって上手を取り、出し投げを打って相手の出足を止めてそこから十分の左を差した大奄美が体力を生かして前に出るところを重心低く土俵際で粘り、さらに相手が強引に出るところをしっかり残して最後はうまく回り込んで相手との隙間が空いたところで逆転のすくい投げで勝利を掴みとりました。力では完全に若手の方が上ですが、勝負所をはっきり把握して負けそうになると思い切って逆転技を仕掛ける見事な相撲でした。現在39歳、アキレス腱を故障しましたが、復活を遂げています。新入幕が2000年ですので、その当時は貴乃花、曙時代です。そして貴乃花最後の相手が安美錦という相撲史に名を残す安美錦。どこまで行けるか今後も期待してます。