予告する時期がまたしてもやってまいりました

放送業界ではまた半年に1回の番組改編時期がやってきた。番組改編では新しいパーソナリティさんがやってくると同時に、これまで放送してきたパーソナリティさんも去るということを意味している。そして実際に半年ごとにいくらかの人が去っている。当のパーソナリティさんが卒業するのは何か月も前からわかってるはずだが、番組内ではある時期までは言及することを禁止されてる場合が多くて、視聴者が知るのは3週間か2週間か1週間くらい前からとなる。そして卒業当日になると大抵の女性パーソナリティさんはエンディングになって感極まって泣いてしまうので、こちらも意気消沈してしまう。今回は9月だから卒業するパーソナリティさんは少ないほうだが、これが3月になると世間の卒業シーズンも重なって余計に意気消沈してしまう。予告といえば先日千葉のどこかの社長さんが月へロケットで行くとか言っていた。けどそれは数年も先の話にになるらしい。この予告は個人的にはブーイングだ。まるでほらふきかフェイクニュース的に見えてしまう。過去に宇宙へ行くと公言していた日本の有名人は何人かいるが、これまでに実際に宇宙に行けていた人は1人としていないからだ!!予告するなら打ち上げ確実な数日前くらいにしてくんやい!!リクルートポイント 使い道

昨日のよるから滝のような嘔吐と下痢がはげしい

今日は、旦那が宿直で、娘と息子と休日を楽しんでいました。こんなときは、決まって手抜きで、コンビニやレトルトをちょっと利用して、つかの間の自由を手に入れます。そう思って、休日の前の日にパン屋にいって、惣菜パンや練乳パンなどを購入して、ほくほくで帰りました。次の日子どもや旦那の朝食をつくり、食べさせ、旦那を仕事に送り出した後、洗濯を済ませ、ごろごろと過ごしていました。コバラが空いたので、焼きそばUFOと前日に購入した練乳パンをほおばって、ご機嫌でした。そのあと、ゆで卵を3つ作って食べました。するとしばらくたって、得体の知れぬ気分の悪さが襲ってきました。腹痛はなかったです。でも、そんなにひどくなかったので、子どもたちとみんなで昼寝をしました。ふと目が覚めると、さっきの気分の悪さが増して、もう耐えられない吐き気をもよおしました。トイレにかけこんで、滝のように嘔吐をしました。すごい勢いでした。いったい何の食べ物がわるかったのか検討がつきません。下からも水のように弁がでて、具合が悪くて、水しか取れませんでした。子どもの世話をしながら、トイレと往復で、くつろげない休日でした。顔脱毛 箇所